報道

SFC 七夕祭を開催 「おくりもの」がテーマに

地域の子どもたちも盆踊りに参加した

地域の子どもたちも盆踊りに参加した

2014年度の七夕祭が今月5日、SFCで行われた。25回目となる今回のテーマは「おくりもの」だ。大切な人に贈りたいものを来場者が短冊に書いて笹に飾る試みや、各イベント会場を回るスタンプラリーなどの企画が行われた。

当日はあいにくの雨となったが、老若男女を問わず地域の人々など、さまざまな客が七夕祭に来場した。ステージでの学生によるパフォーマンスや多数の模擬店が賑わいを見せ、夜には雨も上がって、恒例の花火が夜空を彩った。

七夕祭は学生の主体性と地域密着をコンセプトにSFC創立の1990年から開催されている。

関連記事

  1. 石川元塾長が逝去~晩年も塾内外で活躍
  2. ミス・ミスター矢上決定
  3. ジョセフ・ナイ氏に名誉博士称号 外交・学術面で傑出した功績
  4. 塾生が報道写真展主催~国際問題の理解、啓発目指す
  5. 塾高野球部がセンバツ出場
  6. 熱中症を予防して野外活動を楽しむ
  7. テクノモール開催 先端技術との出会いの場
  8. 大川賞受賞記念シンポジウム ヘネシー氏と相磯氏が登壇







PAGE TOP