報道

教授・准教授の不祥事相次ぐ

交通死亡事故に児童買春

昨年9月23日に女性をはねて死亡させ逮捕された理工学部の小池康博教授について、慶大広報室は「司法の判断を待っている状況」としている。

また、女子中学生にわいせつな行為をし、12月10日に児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで再逮捕された総合政策学部の松原弘典准教授(有期)については、昨年12月26日に起訴されたことを確認しているという。同広報室は「報道が事実であれば大変遺憾。捜査中の案件であり事実関係が把握できていない。事実が把握でき次第、厳正に対処する」とコメントしている。

関連記事

  1. 一般入試 2学部で出題ミス
  2. 初の「山の日」迎える
  3. センター利用入試を廃止 FIT入試B方式を導入へ
  4. 慶大、来年度GPA制度導入
  5. 《働き方ケイカク》第3回 高度プロフェショナル制度の期待と懸念
  6. 4年ぶりキャンパスで本格開催 HRP2012
  7. 《災害と向き合う》災害時のうわさ あなたの身を守る情報術
  8. 慶・早・東・京大 大学院教育で連携~学生の派遣など可能に
PAGE TOP