教授・准教授の不祥事相次ぐ

交通死亡事故に児童買春

昨年9月23日に女性をはねて死亡させ逮捕された理工学部の小池康博教授について、慶大広報室は「司法の判断を待っている状況」としている。

また、女子中学生にわいせつな行為をし、12月10日に児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで再逮捕された総合政策学部の松原弘典准教授(有期)については、昨年12月26日に起訴されたことを確認しているという。同広報室は「報道が事実であれば大変遺憾。捜査中の案件であり事実関係が把握できていない。事実が把握でき次第、厳正に対処する」とコメントしている。