慶應塾生新聞会 三田オフィス
〒108-0023 東京都港区芝浦2-8-14 第2AKビル4階B
TEL 03-3454-7966
FAX 03-6435-2573

【ミスター慶應2017】Entry No.4 田仲純也さん (理工学部2年)

―今回ミスターコンテストに出場しようと思ったきっかけを教えてください。

小・中・高と、今まで人前に出ることはどちらかといえば苦手な方で、かなり引っ込み思案な性格でした。大学に入って、そんな自分をミスターコンテストに出場することで変えたい、と思ったことがきっかけです。

―ミスターコンテストに出場して変わったことはありますか。

内面的に大きく変わることができたように感じます。そのせいか周りからも、「表情が豊かになったね」と言われることが多くなりました。あとはスケジュール管理ですかね、ミスターでの活動と私生活での予定が混乱しないように自己管理をしっかりとするようになりました。

―普段はどのような学生生活を送っていますか。

学部が理工学部なので普段は機械工学について勉強をしています。モノの設計や開発などに興味があるので、来年度はデザイン系のゼミにいきたいなと考えています。サークルはアカペラサークルのWALKMENに所属していて、ボイスパーカッションの練習をしています。あとはみなとみらいのオシャレなレストランでホールのバイトをしています。

普段家ではゲームをして過ごすことが多いです。特にスマブラが大好きで暇があればやっています(笑)。冬は友人とスキーやスノーボードをしに行くなど、体を動かすことも好きです。

―どのような人に魅力を感じますか。

女性だと明るい性格の人に魅力を感じますね。男性だと真面目でコミュニケーション力のある人が理想です。あまり自分から人に話しかけるタイプではないんです。だから男女問わず、色々な話題について積極的に話してくれる明るい人が一緒にいて楽しいし、そういった人に憧れます。

―今後の学生生活における目標があれば教えてください。

滑舌をよくすることですかね(笑)。これは昔からずっと目標にしていることなんですけど、なかなか良くならないんです。大学生のうちになんとかしたいと思います(笑)。

―最後に読者の方へ一言お願いします。

ここまで読んでくださってありがとうございます。三田祭当日はぜひ三田キャンパンスまで足を運んでください!そして一緒にミスターコンテストや文化祭を盛り上げることができたら嬉しいです。最後に、皆様の清き1票をどうぞよろしくお願いします。
(聞き手=中森葵)