報道

生協食堂で新メニュー登場 ~創立150年記念

 今年、慶應義塾が創立150年を迎えるのを記念して、創立150年塾生スタッフは生協食堂と協力し、「創立150年記念メニュー」を販売することになった。4月から期間限定のフェアーとして「過去→現在→未来」をテーマに、3回行われる。第1弾は「文明開化の昼餉 福沢諭吉のおすすめランチ」として、4 月22日~5月10日まで各キャンパスで開催される。メニューは「味噌すき牛鍋風」「慶應土耳古(トルコ)プレート」「空知汁」等がある。これらは、福澤諭吉の好物であった料理や『時事新報』に掲載されていた料理が現代風にアレンジされたものである。

 慶應義塾生活協同組合も設立50年を迎え、この記念すべき年を盛り上げようという意図で企画が実施されるに至った。

関連記事

  1. SFC未来構想キャンプ開催 高校生向けワークショップを実施
  2. 19年度慶大生就職率74.6% 高水準を維持 塾生の就活状況…
  3. SFC模擬選挙 ~東国原氏が当選
  4. 《災害と向き合う》災害時のうわさ あなたの身を守る情報術
  5. 小室経済学部長が登壇 福澤の経済理論を語る
  6. ハンナラ党代表が来塾 日韓関係の課題を提示
  7. 「パン人間」日吉に現る 折本立身氏ら来塾
  8. 「五慶祭」発足~学園祭同士の連携目指す
PAGE TOP