WEB限定記事

【三田祭レポ】廃油でキャンドルを作ろう! 三田祭実行委員会

西校舎523B教室で三田祭実行委員会がエコキャンドル教室を運営しているのをご存知だろうか。

三田祭実行委員はごみの分別、割りばしリサイクル、リサイクル容器の使用に加えて三田祭での環境活動の一環として、中庭模擬店での使用済みオイルを回収し、別の大学の学園祭のステージの燃料にリサイクルしている。来場者に環境活動を知って、身近に感じてもらうために、オイルリサイクルの模擬体験型の教室としてこのエコキャンドル教室を運営しているそうだ。

今回この教室で使用するオイルも生協で出た廃油である。赤や青などカラフルに色づけされたオイルブロックを自分好みにカスタマイズし、瓶の中に敷き詰めて自分だけの可愛いインスタ映えするキャンドルを作ることができる。取材スタッフも簡単に、楽しく作成することができた。

外の賑やかな雰囲気に疲れてしまったら是非、落ち着いた雰囲気のエコキャンドル教室に足を運んでみてはいかがだろうか。この教室がオイルリサイクルを始めとする三田祭での環境活動のことを知るきっかけになり、来場者全員で協力して環境活動に努めることが大切である。
(大津こころ)

関連記事

  1. 《ミスター慶應2019》Entry No.6 商学部3年 相原裕…
  2. 「寮」という選択肢
  3. 慶應公式グッズのすすめ
  4. 20周年の七夕祭を彩る花火
  5. 【特集】慶大出身の社会起業家~コトバノアトリエ代表理事 山本 繁…
  6. CAMPUS IDOL 法学部法律学科2年 楠元順子さん
  7. 三田祭講演会登壇者インタビュー 鈴江奈々氏
  8. 【三田祭速報】学生健康保険委員会 体力に自信はありますか?







PAGE TOP