報道

第21回ORF SFCの力を社会に

第21回慶應義塾大学SFC Open Research Forum 2‌0‌1‌6(ORF2‌0‌1‌6)が先月18日と19日に、東京ミッドタウンで開催された。

ORFとは、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)が研究活動成果を広く社会に公開する場として毎年開催されているイベントである。

今年の開催テーマは「かえる。」。これは、SFCの知の力で社会を変えていくとともに、キャンパス自体も社会の変化に合わせて変えていくということを意味している。より高度な社会とキャンパスの共進化を図ることが目的である。

会場では、多数の研究成果展示と、それらを体験できるワークショップ、また経済界や行政の専門家を招いた約40のトークセッションなどが行われた。

各展示やワークショップは、既存の学問の枠組みにとらわれることのない、広範な分野を網羅していた。展示の中にはVRやドローンといった話題の製品を体験できるものもあった。

学生らは、自らの研究テーマを説明したり、来訪者の質問に答えたりするなど、会場内は常に活気に溢れていた。

関連記事

  1. アート・センター20周年記念イベント アーカイヴの専門家が議論
  2. 記念式典プログラム発表~メイン会場は日吉陸上競技場
  3. 2007ミス慶應、24日決定。
  4. 秋の夜長を彩る音楽
  5. 電通と共同記者会見~セカンドライフ事業に関して
  6. 新たなフラワーギフトを提案 WEBサービス「bouquet」
  7. 義塾図書館 所蔵文書 重要文化財に指定される
  8. 2年連続収入超過 電気料金値上げが懸念
PAGE TOP