環境情報学部

  1. 総・環のAO入試 21年度入試から制約緩和へ

    総合政策学部と環境情報学部は、2021年度のAO入試から、出願資格・入学時期の制約を緩和し、グローバルな制度へ前進すると発表した。具体的には、入試を年4回実施し、いつでも応募することが可能になるほか、入学時期を1年以内の4月にするか…

  2. 「情報」導入の意義を問う

    全ての学問に通じる力試す 社会が求める未来の人材この2月に行われる大学入試は、高等学校の学習…

  3. インターネットの父に名誉博士号  ネット環境整備の功績たたえる

    「インターネットの父」ヴィントン・サーフ氏への名誉博士号の授与が今月13日、三田演説館で行わ…

  4. 【Campus News Network】SFC初代学部長 加藤、相磯両氏が講演

     6月28日、SFCのθ館とΩ館で、総合政策学部と環境情報学部の初代学部長の講演会が開催された。これ…

  5. 【学生時代の必読書を教授が指南】環境情報学部講師 兼若逸之君

     中央線沿線には古本屋さんがいくつもあり、ずいぶんお世話になった。20年近く韓国で暮らし、その後は千…

PAGE TOP