挫折乗り越え次の挑戦へ

「キレナビ」編集長 伊藤春香氏 2009 年、法学部政治学科卒業。大学 1 年次にブログ本を出版。 以後イベント・レストランプロデュース、商品開発、雑誌・ウェ ブ連載執筆など多方面で活躍。卒業後、株式会社電通に就職。 2011 年よりトレンダーズ株式会社へ入社。美容クーポンサイト 「キレナビ」編集長。著作に『さきっちょ&はあちゅう 恋の悪 あが記「』はあちゅうの 20 代で『なりたい自分』になる 77 の方法」 『わたしは、なぜタダで 70 日間世界一周できたのか?』『アドガール 大手広告代理店新人日記』など。

「はあちゅう主義。」というブログを目にしたことがあるだろうか。「やりたいことは全部やる」、その精神で大学生活を送った伊藤春香氏によるブログだ。慶大法学部政治学科在学中にブログが書籍化され、またタダで世界一周をするという伝説を作った伊藤氏。現在キレナビ編集長として活躍している塾員である。
伊藤氏は大学1年の時にブログを始め、現在9年目になる。在学中、女子大生に就職支援をするサークルの代表になった彼女は理系なことが苦手でホームページの更新ができなかった。そこで選んだ方法こそがブログだった。
高校では大人しかったという伊藤氏は、「大学を人生で一番楽しくしてやろう」と入学前から決めていた。そして大学では、アルバイトやサークルを数個掛け持ちするなど様々なことに挑戦した。
大学に入って始めた、クリスマスまでに彼氏を作るという趣旨のブログは読者の共感を呼んだことでたちまち有名になり、書籍化。企業とのコラボレーションや商品プロデュースなど、学生ではできないようなことをブログを通じて経験した。
しかし、挫折も経験。ブログがメディアに取り上げられ注目を浴び、夢のようだったが、同時に批判も受けた。中には脅しもあり、心理的に傷つくだけではなく生活にも影響した。
苦しい経験もあったが、伊藤氏は大学生活の締めくくりもブログでやりたいと考えた。そして大学入学時からやりたかった世界一周。これらの夢を叶えるために、広告会社への就職が決まっていた彼女は、ブログに広告を付けて企業からお金をもらい、タダで世界一周に行くことを計画した。そして、その夢は成功。
また、大学2年生からメディア・コミュニケーション研究所に入り、大学3年生時には香港大学へ留学。他にも、ビジネスコンテストへの参加、日中親善交流事業で青年代表として天皇皇后両陛下の前で発表するなど、やりたいことは全てやった。
卒業後は電通に就職。これまで首都圏で暮らしてきた伊藤氏が1年目に配属されたのは、予想外にも中部支社だった。彼女はそこで初めて地方を経験した。さらに、多くの優秀な同期に出会って刺激を受け、広告作りの基礎や日本のビジネスのマナーや慣習といった社会人としての基礎を学んだ。
そしてトレンダーズ株式会社へ転職。きっかけは、ある講演会で現在勤めている会社の社長と出会ったことだった。やりとりをする内にオファーを受け、転職を決心した。
転職後は、医者によるエステを指す美容医療のクーポンサイトであるキレナビに配属された。現在は、その編集長という立場で対外的にキレナビの顏としてPRをしている。またユーザーのことも考え、中と外の両方からキレナビを見ていくことが仕事。さらに、学生時代から継続して、企業とのコラボレーションや商品のプロデュースも行っている。
今年の8月末には大学生や新社会人の若い世代向けにキャリア本を出版予定。
「毎日が楽しくてあっという間に大学生活が終わった。今の仕事もやりがいがあって楽しい。これまでにやり残したことはひとつもない」と伊藤氏は言い切った。彼女はこれからも挑戦し続けるのだろう。
(井上絵梨)