報道

SFCα館、改修工事は終了 増築工事は10月末まで

 7月25日から9月20日まで、SFCα館の改修工事が行われた。今回行われたのは建物の維持・管理のための外壁のリフォームである。外壁のリフォームは計画的に行われており、α館の他に去年はθ館を、一昨年はκ、ε、ι、ο、λ館のリフォームがされている。

 また、α館の駐車場寄りの入口付近では、現在増築工事が行われている。大きさは約55㎡で、ここに新しく納品検収所が設置されることとなった。わざわざα館内に設置せず入口付近に建てることで、教職員が購入した物品などの検収や、郵便・宅急便の取り扱いをより近くで行うことを可能にした。こちらの工事は10月末に完了する予定だという。

関連記事

  1. 慶大薬学部~フィラデルフィア科学大と交流
  2. 《熊本特集2018》熊本城の眺めを思う
  3. 公開講座「アジアの諸文化とジェンダー」 文化の「性差」を考える
  4. 東京モーターショー 電気自動車研究室が出展 コンセプトは「次の現…
  5. ルース氏来塾 塾生と交流
  6. 慶大 ファイル共有に「BOX」導入
  7. 第38回四谷祭 受験相談に長蛇の列 バンドやマジックショーも
  8. 全塾協議会再選挙 ウェブ投票の導入を検討
PAGE TOP