塾生に放火容疑

大森学生寮の自室で

大田区大森西の大森学生寮で今月13日に発生した火災に関して14日、慶大の女子学生が建造物等放火の容疑で逮捕された。火災は13日午前9時40分ごろ、5階にある同学生の自室を出火元として発生し、学生寮に住む学生や近隣住民の119番通報によって発覚した。一室約10平方㍍が焼けたが、学生寮に住むほかの学生110人にけが人はなかった。

火災発生後に、消火活動を行わず傍観していたとの目撃情報から、警視庁大森署は女子学生を建造物等放火の容疑で逮捕した。取り調べに対し同学生は「布団の上にアロマキャンドルを置いていたら火が燃え広がった」として、容疑を否認している。

大森学生寮は慶大が提携している塾生専用の寮であり、2009年に改装オープンした。127室の居室があり、留学生も入居している。