就活塾に行ってみた

スキルを身に着け 就活突破

3年生にとって今年の夏は、就活に向けた準備の時期と考えている人もいるはずだ。6月は大手就活サイトが解禁になり、インターンシップのエントリーが始まった。そして今月はエントリーシートの提出だけでなく、面接が控えている人が多い。それにどう臨んでいけばよいかわからない、という人もいるはずだ。そこで今回は、就・転職支援会社であるヒューマンタッチ株式会社が運営する「ヒューマン就活塾」の講義を体験してみた。

今回の講義は、面接のロールプレイング。入ゼミ試験以来の面接だった筆者は、面接という単語に物怖じしてしまう始末。まずは、面接室への入退出について講師の二本柳聡美先生から指導を受ける。ノックの仕方から挨拶まで、一見簡単に思える動きでも実際にやってみると難しい。礼をしながら挨拶してしまったり、退出するときの挨拶を忘れてしまったり。意識しすぎるとなかなかうまくいかない。練習した後は、面接官の視点から録画していたビデオをその場で鑑賞。とても恥ずかしいが、次に自分が何を直していけばいいかのフィードバックになる。

そして次は、面接官の質問に答える練習だ。実際に持って行ったエントリーシートをもとに、質問が繰り出される。「学生時代に頑張ったことはなんですか」、「当社の志望動機はなんでしょう」。それぞれ用意していた回答を話してみるも、いざ話すと思っていたようにはいかない。そしてこれも練習後にビデオでチェックをする。先生からは、話すと一文が長くなってしまう悪い癖を指摘してもらった。また志望動機の論理展開を変えたほうがいいとの指摘を受ける。言われた通りに変えてみると、納得のいく回答になった。インターンの面接に向けて、自信が湧いてきたところでレッスンは終了。1時間半の授業だったが、とてもスキルアップできたと感じることができた。

就活に向けてどんなことをしたら良いのか知りたい人、就活に漠然とした不安を持っている人には、きっと自分を磨くきっかけにつながるはずだ。一度参加してみることで、面接に自信を持って臨むことができるだろう。
(在間理樹)

●ヒューマン就活塾
就・転職支援会社のヒューマンタッチ株式会社が運営する就職塾。大学生の就職支援サービスを行っている。親身になって就活生のありのままを受け入れるアドバイスが評判。
http://human-touch.jp/shukatsu/

●二本柳聡美
ハナマルキャリア総合研究所キャリアコンサルタント・オフィスマネジャー、東京新卒応援ハローワークジョブサポーター