特集災害と向き合う

  1. 《特集》災害と向き合う やがて来る明日に備えて

    2018年は、6月の大阪府北部地震、西日本に大きな被害をもたらした7月の西日本豪雨や9月の台風21号、同月の北海道胆振(いぶり)東部地震など、大きな災害が相次いで起きた。災害はもはやいつどこで起こってもおかしくないと思い知らされた。明日来る…

  2. 《災害と向き合う》ヤフーから石巻地元紙へ 石森洋史さんの挑戦

    宮城県石巻市の中心部には、この地域の歩みをたどる資料の展示施設、石巻「ニューゼ」がある。2011年3…

  3. 《災害と向き合う》知っておきたい、慶應の防災

    「もし、学校にいる間に災害に直面したら?」大災害はキャンパスにいる間も起こるかもしれない。東…

  4. 《災害と向き合う》『東京防災』 都が進める新たな試み

    『東京防災』をご存知だろうか。東京都が作成し、2015年9月1日時点で都内在住の全世帯に配布された防…

  5. 《災害と向き合う》首都圏初の計画運休 普及まで課題あり

    台風24号が関東を襲った9月30日、JR東日本をはじめとする多くの鉄道会社は、首都圏初の「計画運休」…

  6. 《災害と向き合う》災害時のうわさ あなたの身を守る情報術

PAGE TOP