医学部 東京歯科大と提携

学際的人材育成を推進

慶大医学部は昨年11月26日、東京歯科大と教育と研究、臨床の学術活動に関しての連携協定締結を発表した。人材育成と人材交流、学術情報交換の促進を通じて、新しい人材の育成と、学際領域、複合領域の研究教育を推進していくという。
これまで両校とも文部科学省の大学改革支援事業「がんプロフェッショナル養成プラン」に参加。患者中心のチーム医療を促進してきた。平成24年度には慶大を基幹校として新事業の「高度がん医療開発を先導する専門家の養成」もスタートし慶大医学部と東京歯科大はがん分野での提携を強めている。
今回の協定で従来の交流を今まで以上に進め、口腔ケアと全身の関係において、提携を強めることを目標としている。