全塾協議会選 新執行部を信任~投票率 過去数年で最低

 12月10日から15日にかけて、全塾協議会事務局長次長選挙が行われた。開票の結果、次期全塾協議会事務局長として加藤友紀さん(経2)、次長として若月薫さん(経2)の就任が決定した。

 選挙は各キャンパス内に設置された投票所で、学生証を利用した認証システムのもと行われた。また、事前の葉書通知、キャンパス内での呼びかけなどによって塾生に投票を求めた。

 選挙管理委員会の発表によると、投票総数は2832票で、うち信任が2574票、不信任が215票、無効票が43票であった。本年度の投票率は 10・2%。投票率が10%を超えているため、全塾協議会選挙規則第12条に基づき選挙が成立したが、例年以上に投票率の低さが目立つ結果となった。


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは