【CAMPUS IDOL】文学部3年 秋澤里奈さん

約3 年前の春。入学式後のガイダンスで、本紙記者は長いまつ毛が印象的な麗しい女性に見とれていた。彼女こそ今月のア
イドル、秋澤里奈さん。

一見、クールに見えるが、実はマイペースで時にかわいいボケをかます里奈さん。それも、イギリスとアメリカでの11 年間の生活によるところが大きいらしい。

大学時代はスケジュール帳に空欄がないほど、学業に、アルバイトに、ボランティアに、旅行に、意欲的に取りくんできた。卓越した英語力や愛らしい笑顔という武器を持ちながらも、常に向上心を持って励む姿に、周りにいる友達も元気をもらっていることを、彼女は知っているのだろうか。

出会ってから約3 年。今もこれからも、本記者にとって彼女は「元気のリ( ミ) ナモト!」なのだ。

(かほまろ)


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは