特集Jukushin 40th

  1. 塾生新聞の未来を探る メディアコム所長 大石 裕教授

    ―塾生新聞は今年で40周年を迎えます。おめでとうございます。塾生新聞は塾生のころから読んでいました。当時、塾内に学生新聞は3紙あり、塾生新聞は最も政治に距離を置き、中立的な立場をとっていたと記憶しています。その距離の取り方が塾生…

  2. 編集長のつぶやき

    塾生新聞会の前顧問の故石川忠雄先生は「将来旺盛なプロ意識に裏打ちされたジャーナリストの輩出」を望ん…

  3. 塾生新聞が報じた SFCの軌跡 学際教育の草分け 20年間をたどる

    今年は湘南藤沢キャンパス設立20年目に当たる。最先端の技術と設備を備えた新キャンパス設立の経…

  4. 塾生新聞の原点に立ち返る 創刊時の代表 織田一朗氏

    ―どのような経緯で塾新は設立されたのですか?我々の世代、ベビーブーム世代は本当に子どもの…

  5. 【特集】 創刊40周年を迎えて 

    弊紙、『慶應塾生新聞』が創刊されてから今年で40年。会員の入替わりが激しい学生新聞でありなが…

PAGE TOP