特集

【特集】現地で感じた、熊本の現状

慶應塾生新聞会は2017年3月8、9日に熊本を取材してきました。

熊本地震から1年経った今、熊本に何が起きているのか。
どこが復興して、何が足りていないのか。
住民の方が感じていることとは。

東京に住む大学生の目線でお伝えします。

熊本は、いま。

現地の大学生に聞いた、熊本での暮らし

慶應塾生新聞の記者たちのレポート

自然の力と人間の強さ (長谷川裕一)

元の姿となる日を心待ちにして (青木理佳)

暮らしにあった復興の姿とは (小宮山裕子)

人々の気持ちに目を向けて (石田有紀)

関連記事

  1. 【関東学生新聞連盟合同企画】就職活動特集
  2. 【次世代の就職活動を考える】アイティメディア
  3. 《テレビマンの肖像》「おっさんずラブ」 ヒットの裏に慶應の縁
  4. 【学部紹介】法学部
  5. 《台風19号特集》命を守る計画運休 安全な鉄道運行を目指して
  6. 《特集》発見!こんな授業 あんな授業
  7. 【塾長を、考える】教職員投票1位の細田氏、「プロセスを歪めたこと…
  8. 【働く女性特集】女性が働きやすい社会へ







PAGE TOP