【慶大生結婚アンケート⑤】合コン、お見合い、Tinder? 多様化する「婚活」

いつかは結婚がしたい。でも結婚できる自信はない。これが塾生のリアルだ。結婚したいと回答した人のうち、自分が結婚できると思っているのはたったの48%だった。そんな塾生にとって「婚活」はアリなのか。

婚活否定派は全体の2割ほど。塾生は基本的に婚活に肯定的らしい。アリ派の8割は「友人の紹介」を手段として挙げた。同窓会に参加したあかつきには、紹介を頼まれるかもしれない。

SNS、婚活サイトなど今どきな答えも目立つ。なかには慶大生が世間を賑わせたマッチングアプリ「Tinder」を挙げた人も。残念ながら女子大生ではなかったことを報告しておきたい。

次記事:⑥結婚しなくても、幸せに。


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは