報道

  1. 《2020年司法試験を斬る》慶大、合格者数で首位陥落 学生の法曹離れとどう向き合うか

    法務省司法試験委員会は1月20日、2020年の司法試験合格者を発表した。今年度は最終合格者が1450人(前年度比52人減)、受験者が3703人(同763人減)で、共に新試験に完全移行した12年以降で最少を更新した。慶大法科大学院からの受験者…

  2. 「強い現役、弱い浪人」顕著 2021年は特異な大学入試に

    志願者数が前年度より微減となった慶大。各大学で入試改革が進む大学が目立つ中、慶大はほとんど入試制度を…

  3. 慶大、追試の特別措置実施へ 地震受けた受験生対象

    今月13日発生した福島県沖の地震は、東北在住の受験生にも影響を及ぼしている。東北新幹線などの交通機関…

  4. 《一般選抜》感染症対策も徹底 必要なら追試実施へ

    2月10日、薬学部の一般選抜が実施された。一般選抜は3月1日の医学部第2次試験までの間、計11日間に…

  5. 定年退職者発表 教員30名が慶大を去る

    今年度(3月31日付)で定年退職する教員30名が学生部より発表された。該当する教員は以下の通り。()…

  6. 《一般選抜》慶大、4年連続志願者減 コロナ禍の受験 影響大きく

  7. 「慶應が楽しいと思ってもらえるように」第5代塾生代表 山田健太氏インタビュー

  8. 《2020年司法試験》慶大125人合格 合格率はわずかに50%に及ばず

  9. 進むデジタル学生証の実証実験 学生の生活はどう変わるのか

  10. なぜ東京歯科大は慶大を選んだのか 知られざる名門大学の宿命

PAGE TOP