第18回ORFが開催

今年のテーマは「創のbazaar」

第18回SFC OPEN RESERCH FORUM(ORF)2013が先月22・23日に、東京ミッドタウン(東京都港区)で開催された。

慶應義塾大学SFC研究所が主催するイベントで、18回目の開催となる今年は「創のbazaar」が開催テーマ。SFCキャンパスで行われている産官学連携による研究の成果発表が行われた。

学問的交流の場を設けるほか、展示も行われた。展示ブースには、社会科学の研究発表から生物学、物理学の研究成果の展示まで、学問分野を問わず150を超える出展があった。それぞれの出展では模型展示や論文の配布、実際にデモンストレーションを行ったりと、見学者の興味をひくためのさまざまな工夫があった。

別会場ではSFCの教員や有識者などを中心としたセッションが開かれ、ITや社会問題、ビジネスなどをテーマに議論がされ、多くの聴衆の関心を集めた。

2日間にわたり開催された慶大関係者だけではなく多数の一般客が足を運び、盛況のうちに終わった。