研究者

  1. 感染症の抗体を紙製チップで検査可能に 理工学部が開発

    慶大理工学部応用化学科チッテリオ・ダニエル教授らのチームは、オランダの研究チームと共同で感染症の抗体を検査できる紙製の簡易検査チップを開発した。このチップは生物発光の原理を利用したもので、抗体があると青色に、抗体がないと緑色…

  2. 南極隕石が教えてくれたこと 隕石の権威、小島氏来塾

    自然科学研究教育センター主催による講演会が、先月5日に日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペースで…

  3. 山中伸弥氏が来塾

    iPS細胞の開発秘話語る平成22年度小泉信三記念講座「iPS細胞研究の進展」が今…

  4. 医療人類学シンポ開催~感染症の研究結果を報告

    1月23日、慶應義塾大学CARLS哲学・文化人類学グループ公開シンポジウム「医療人類学の最前…

  5. 慶大薬学部~フィラデルフィア科学大と交流

    7月7日芝共立キャンパスで、創立150年記念フィラデルフィア科学大・慶應義塾国際交流会が行われた。今…

PAGE TOP