改修工事

  1. 旧図書館の耐震・改修工事終了へ 後世に受け継がれる思い

    約2年にわたる耐震・改修工事が終わり、仮囲いに覆われていた旧図書館が再び青天の下に姿を現した。長年にわたり「大学の心臓」としての図書館の役割を果たし、現在では慶應義塾を象徴する建造物となった旧図書館。そこには受け継がれていく思いがある。…

  2. SFCα館、改修工事は終了 増築工事は10月末まで

     7月25日から9月20日まで、SFCα館の改修工事が行われた。今回行われたのは建物の維持・管理のた…

PAGE TOP