弓術部

  1. 《CAMPUS IDOL》文学部1年 森千晴 さん

    《あなたの心を射抜く フレッシュガール》「地下鉄にかすかな峠ありて夏至」。正木ゆう子の俳句を思い出しながら、四ツ谷駅に降り立った記者が目にしたのは、完璧な美少女だった。文学部1年の森千晴さんだ。摂氏30度で汗ばんでいる記者とは異なり…

PAGE TOP