報道

東工大との副専攻制度始まる

経済学研究科は2009年度より、東京工業大学院社会理工学研究科との副専攻・副専門制度を開始した。また、両研究科双方の専門に関心をもつ修士課程学生を対象に、経済学修士(慶應義塾大学)および理学・工学・学術修士(東京工業大学)の2つの学位を3年間で取得することを可能にするジョイントディグリー制度を設けることとなった。

関連記事

  1. 次期塾生代表選挙 12月12日~20日に実施へ
  2. 日吉で薬学部、薬学研究科転籍式~729名が塾生に
  3. チャールズ皇太子夫妻、来塾
  4. 6728人、慶大の門をくぐる
  5. 科学用語の「誤解」 誘因を考える
  6. 盗作発覚 修士学位取り消し
  7. 六慶祭、エコ活動で交流 矢上祭 「実績を積んでいきたい」
  8. 慶大医師団に感謝状
PAGE TOP