炎上

  1. 《ポスト平成のジャーナリズム》「議論とは炎上」 過度にネットを怖がらない

    SNSの普及で度々問題に挙がるのは、流れる情報の量は以前よりはるかに増加した一方で、ユーザーが接触するのは自分好みの情報だけになっているという言説だ。気に入った情報はフォローし気に入らないものははじくという「選択的接触」が進み、検索履歴など…

PAGE TOP