WEB限定記事

【Web速報】全塾協議会、HPをリニューアル

ドメインに不具合、半年前から閲覧不可

全塾協議会は今月13日、ホームページをリニューアルした。以前のホームページの継続的使用がドメインの関係で困難になったためとしている。

全塾協議会は塾生の最高意思決定機関で、自治会費の運用によってより良い学生生活の助けを担っている。

全塾協議会事務局長の伊藤涼太さん(法3)はリニューアルについて「知名度向上の一助、塾生の利便性の向上に役立てば幸い」とコメントしている。

以前のホームページが閲覧できない状態は約半年前から。URLを入力すると、全塾協議会とは関係のない団体のページに誘導された。URLの中に全塾協議会の名称及び「keio」という文言が入っていたため、大学との協議も行われ、現在対応を継続しているという。

 

関連記事

  1. 慶大の山本、横尾がドラ指名 会見一問一答
  2. 「方言チャート」から広がる地域の魅力
  3. メディアコム 公開講座を開催
  4. 慶大准教授を逮捕 徳島大病院で収賄の疑い
  5. ハンナラ党代表が来塾 日韓関係の課題を提示
  6. 慶應義塾 金融危機を機に運用見直し 「安全な投資か見極めたい」…
  7. 【環境サークルE.C.O】春からのリサイクル 一つでも多くの容器…
  8. 明治時代の貴重書を展示~150年記念イベント始まる
PAGE TOP