キーワードがわからないとき

今までのなかで、「1つ進める」という作業をしてきたはずです、その法則を用いて3つ戻してみましょう。