特攻

  1. 【塾生の見た戦争】第5回 元航空隊員が語る『覚悟』と『選択』

    戦後70年という節目を迎え、塾生新聞では慶應から見た戦争の記憶を連載形式でたどっている。私たちの先輩は何を見ていたのか。戦争とは何なのか。『筑波海軍航空隊』で戦争を目の当たりにしたひとりの塾員、柳井和臣さんに聞いた。***…

PAGE TOP