d2

d2

9日に行われたU20イングランド代表 vs. U20スコットランド代表戦の後半、トライを決めるイングランド主将CTBルーク・イーヴス(写真中央)。今大会メンバー全員がプロ選手のイングランド代表、その「頭」として体を張ったディフェンス、敵の虚(きょ)をつく鋭利なラインブレイクなど、自身のプレーでチームを力強く牽引した。「イングランドは面になって組織的なディフェンスを組む。彼(イーヴス)がその中心選手」(CTB仲宗根健太、5日のU20イングランド代表戦後のコメント)。同じセンターとして、イーヴスの緻密かつ大胆なプレーは仲宗根に大いに刺激になったことであろう【慶應塾生新聞会】