企画

  1. 記者の視点~ニュージーランドの日本語教育事情

     日本語は他の言語とは違う点が多い。文字が漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字と4種類もあり、文法もヨーロッパの言語とは違う。そのため、外国人が日本語を学ぶのは難しいと言われることが多い。 ニュージーランドでは、1965年に初めて日本…

  2. 慶應生の住宅事情

     慶應義塾大学の夏の恒例行事に、オープンキャンパスがある。オープンキャンパスに来ている受験生の中には…

  3. 通信教育部長が語る~通教生の特徴と実態

     今年度も夏期スクーリングが始まり、通信教育生(以下、通教生)がキャンパスに通い始めた。熱心にスクー…

  4. 京都議定書 目標基準達成へ~日本に課せられた対策とは

     日本は1997年に、地球温暖化問題に関する京都会議で定められた京都議定書において、二酸化炭素など温…

  5. 部員不足に苦しむ体育会~競争意識生まれず、レベルに影響

     「部員が少なくて苦労した」——筆者が取材した大会後にいくつかの部から聞かれた言葉である。慶應義塾に…

  6. keio.jpを解剖~共通認識システムを1つに

  7. ライブでネパールに学校を~熱意は人を動かし、社会動かす

  8. 創立150年?創立150周年?~どっちの表記が正しいの?

  9. 学生時代の必読書を教授が指南~経済学部教授 鈴木晃仁君

  10. レジ袋有料化継続に厳しい意見も~事前の広報不足目立つ

PAGE TOP