発掘調査

  1. 日吉に眠る地下壕 保存、調査に一抹の不安

    慶大日吉キャンパス一帯の地下には旧帝国海軍の地下壕が広がっている。2008年9月末、創立150年事業の一環として計画された、蝮谷体育館の建設予定地内にて発見。アジア太平洋戦争時の地下壕の出入口だが、慶應義塾はこの学術的価値を重視し、…

  2. 地下壕の発掘調査終了 見学会行われる

    日吉キャンパスで、3月より行われていた旧帝国海軍の日吉台地下壕の発掘調査が終了し、4月12日、説明会…

PAGE TOP