img_2386e38198e38280e38198e3818be38293e38080e381aae3818be381ae

img_2386e38198e38280e38198e3818be38293e38080e381aae3818be381ae

1949年、東京生まれ。慶大経済学部卒業後、1973年に環境庁(当時)に入庁。地球環境部環境保全対策課長として、気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)の日本への誘致、京都議定書の交渉、地球温暖化対策推進法の国会提出を担当した。大臣官房長、総合環境政策局長などを経て2009年に環境事務次官に就任。2011年に退官し、現在慶大政策メディア・研究科教授。東日本大震災後はSFCの「節電本部長」も務めた。主な著書に『エコハウス私論』(木楽舎、2008)。