CAMPUS IDOL

【CAMPUS IDOL】法学部法律学科3年 貴島彩理(さり)さん


就活中の塾生たちが慌ただしく行き交う三田キャンパス。そんな中、今月のアイドル、貴島彩理さんは、演劇サークル創造工房のトップ女優だけあり、ほかの塾生と違って、終始落ち着きを払っていた。
 「演劇を始めたきっかけは小学校での発表会。皆が嫌がった豚の役を自ら希望して演じた時、すごく楽しかったんです」
 演劇に興味を持った貴島さんは、大学入学前に創造工房の公演を観て感動し、入会を決めた。「創造工房は忙しいけれど、苦ではないです。全員が家族みたいなものなので」と笑顔で語る。
 演劇に熱心な彼女だが、将来は人を感動させる仕事をしたいという。数々の公演で観客に感動を与えてきた貴島さん。社会に出て、今度はどんな形で感動を生みだしていくのか、今から楽しみだ。
(ロビー君)

関連記事

  1. 《学問の魅力を聞いてきた》SFC(総合政策学部・環境情報学部) …
  2. 【矢上が創る未来】電子工学科 黒田忠広教授
  3. 【定年退職者インタビュー】法学部 小此木 政夫教授
  4. 塾生と電子書籍
  5. 2013年三田祭講演会特集 蛭間芳樹氏
  6. 日本の「きぼう」を背負って JAXAフライトディレクタ中野優理香…
  7. 【塾員インタビュー】映画監督・小泉徳宏氏
  8. 続く盗難、三田祭控え塾生も対策に尽力
PAGE TOP