img_4851

img_4851

川村元気氏(左)上智大学卒。26歳の時に『電車男』(05年)でプロデューサーデビュー。その後『スキージャンプ・ペア』(06年)、『陰日向に咲く』(08年)、『デトロイト・メタル・シティ』(08年)など多数のヒット作品を企画。本年は『告白』、『悪人』を手掛け、国内外から多大な注目を集める。また本年米誌『The Hollywood Reporter』が選出する「Next Generation Asia 2010」にプロデューサーとして選出された。小川真司氏(右)早稲田大学卒。『リング0~バースデイ~』(00)で映画プロデューサーデビュー。『ピンポン』(02年)、、『ジョゼと虎と魚たち』(03)、『博士の愛した数式』『メゾン・ド・ヒミコ』(05)、『ハチミツとクローバー』(06)、等を多数のヒット作を生み出す。『ノルウェイの森』、『のぼうの城』の公開が控えている。