三田・日吉のコンピューターにWindowsが導入された(1997年4月・310号)。当時の記事の見出しに「ボタン1つでホームページ」とあるように、ブラウザが標準装備されたことで初心者でもHPのアクセスが容易となった。