バブル最盛期の頃の記事(1988年9月・216号)。記事によるとこの年は「かつてない売り手市場」で、就職部に「慶大生は残っていないか」という電話がかかってきたそうだ。記事のタイトルは「高い採用熱に『楽勝』」