創刊号のトップ記事(1969年4月)。写真説明文には「校舎だけは新しくなってゆく。(略)校舎のツチ音は本当に塾の伝統の響きだろうか」。その問題提起は現在でも通用するものではないだろうか。