斎藤 慶典(さいとう よしみち)1957 年生まれ。慶 應義塾大学文学部哲学科卒業。専門は現象学、西欧近・ 現代哲学。現在、慶應義塾大学文学部哲学専攻教授。 慶應義塾中等部長。主要な著書として、『思考の臨界 ‐超越論的現象学の徹底』、『力と他者‐レヴィナスに』、 『心という場所‐「享受」の哲学のために』(以上、勁 草書房)、『デリダ‐なぜ「脱‐構築」は正義なのか』(NHK 出版)、『レヴィナス‐無起源からの思考』(講談社)、『哲 学がはじまるとき』(ちくま新書)などがある。

斎藤 慶典(さいとう よしみち)1957 年生まれ。慶 應義塾大学文学部哲学科卒業。専門は現象学、西欧近・ 現代哲学。現在、慶應義塾大学文学部哲学専攻教授。 慶應義塾中等部長。主要な著書として、『思考の臨界 ‐超越論的現象学の徹底』、『力と他者‐レヴィナスに』、 『心という場所‐「享受」の哲学のために』(以上、勁 草書房)、『デリダ‐なぜ「脱‐構築」は正義なのか』(NHK 出版)、『レヴィナス‐無起源からの思考』(講談社)、『哲 学がはじまるとき』(ちくま新書)などがある。

斎藤 慶典(さいとう よしみち)1957 年生まれ。慶 應義塾大学文学部哲学科卒業。専門は現象学、西欧近・ 現代哲学。現在、慶應義塾大学文学部哲学専攻教授。 慶應義塾中等部長。主要な著書として、『思考の臨界 ‐超越論的現象学の徹底』、『力と他者‐レヴィナスに』、 『心という場所‐「享受」の哲学のために』(以上、勁 草書房)、『デリダ‐なぜ「脱‐構築」は正義なのか』(NHK 出版)、『レヴィナス‐無起源からの思考』(講談社)、『哲 学がはじまるとき』(ちくま新書)などがある。

斎藤 慶典(さいとう よしみち)1957 年生まれ。慶 應義塾大学文学部哲学科卒業。専門は現象学、西欧近・ 現代哲学。現在、慶應義塾大学文学部哲学専攻教授。 慶應義塾中等部長。主要な著書として、『思考の臨界 ‐超越論的現象学の徹底』、『力と他者‐レヴィナスに』、 『心という場所‐「享受」の哲学のために』(以上、勁 草書房)、『デリダ‐なぜ「脱‐構築」は正義なのか』(NHK 出版)、『レヴィナス‐無起源からの思考』(講談社)、『哲 学がはじまるとき』(ちくま新書)などがある。