41

41

「あそこでもう一本、FWで取れていれば…」。試合後、4年生PR福岡良樹(写真中央)は、20-24、慶應4点ビハインドで迎えた後半20分過ぎ、インゴール目前でのFW陣のプレーを悔やんだ【安藤貴文】

グレード1(決勝トーナメント)の初戦で帝京大学を倒し、12/13に秩父宮ラグビー場で行われる決勝の舞台に立つ――。そのためには、「セットプレー(ラインアウト)の安定」これはもう絶対不可欠な要素だ(写真は9/28に行われた慶應義塾大学Bと明治大学Bとのジュニア選手権リーグ戦より)【安藤貴文】

グレード1(決勝トーナメント)の初戦で帝京大学を倒し、12/13に秩父宮ラグビー場で行われる決勝の舞台に立つ――。そのためには、「セットプレー(ラインアウト)の安定」これはもう絶対不可欠な要素だ(写真は9/28に行われた慶應義塾大学Bと明治大学Bとのジュニア選手権リーグ戦より)【安藤貴文】

グレード1(決勝トーナメント)の初戦で帝京大学を倒し、12/13に秩父宮ラグビー場で行われる決勝の舞台に立つ――。そのためには、「セットプレー(ラインアウト)の安定」これはもう絶対不可欠な要素だ(写真は9/28に行われた慶應義塾大学Bと明治大学Bとのジュニア選手権リーグ戦より)【安藤貴文】

今回の試合で、SO和田拓と即席のハーフコンビを組んだSH花崎亮主将(写真中央)【安藤貴文】

今回の試合で、SO和田拓と即席のハーフコンビを組んだSH花崎亮主将(写真中央)【安藤貴文】