【CAMPUS IDOL】法学部法律学科2年 南部希美さん

日吉キャンパスにてあいにくの雨。両手を上着のポケットに突っ込み、コンクリートの柱の側で待っていると、階段の下から目元の綺麗な女性が上がってきた。今月のキャンパスアイドル、南部希美さんだ。

大学生活は、忙しく過ごす。1年生のときには、WEB・金融・教育と3つの業界のインターンに精力を注いだ。
「大学入学時には広告業界にいきたいと思っていたけど、別の業界も見てみたいと思ったんです」。
初対面だが、その語り口は真剣で、強いエネルギーや信念を感じる。


教育関係のインターンに参加する南部さん
教育関係のインターンに参加する南部さん

「両親が教育に携わる仕事をしているけれど、もともと教育の分野は自分が一番なりたくない、興味のないものでした。だけど、興味がないからこそ、どんな世界なのか知りたいと思って。結果、一番頑張ったし、一番糧になったインターンでした」






インターンといえば、その会社の就職のためであったり、ひとつの実績として誇示するための道具として使われることも多い。しかし彼女の体験からは、自分のやりたいこと、やるべきことを全力で探し求めている、そんな印象を受ける。

南部さんの趣味は旅だ。日本全国、津々浦々を巡っているという。来春は九州に行くそうだ。ひょんな話の流れで焼き物の話になると、彼女の声のトーンが上がった。
(みたろんこわい)