★意識調査グラフ(海外留学)

★意識調査グラフ(海外留学)

【回答者のコメント】 ・個別相談や留学方法など、もっとわかりやすくPRしてほしい。(文4) ・大学主催の短期海外研修内において、各クラスに現地の生徒も加わって欲しい(商2) ・ダブルディグリープログラムが、より多くの提携校と、より多くの学部学科で行われると良い。(法3) ・もっと留学生を増やして欲しい。ITが強い国、たとえばベラルーシやインドなどの学生が慶應義塾に留学し易いようにシステムを整えて欲しい(文1) ・安い短期プランを学校が企画してほしい(文3) ・夏休みの期間をアメリカの大学と合わせて欲しい。サマープログラムなど参加したくても、テスト期間と被って行けない(法2) ・語学ができることを前提とした、専門分野を学べるような留学が非常に少ない(少なくとも、留学紹介講習会の枠には紹介されていなかった)。語学留学であれば、最低でも2年の期間が本当の意味で上達するには必要。同時に、留学時、休学期間中の学費はもっと下げなければ長期留学は困難(法3)