対談小幡 圧縮

対談小幡 圧縮

KBS准教授 小幡績氏 ■ 小幡 績 (おばた せき) 1967年生まれ。1992年東京大学卒。大蔵省(現財務省)に入省、99年退職。2001年ハーバード大学経済学博士(Ph.D.)。2003年より慶應義塾大学ビジネススクール准教授。行動派経済学者として知られ、TV出演、雑誌への寄稿多数。2014年4月までGRIFの運用委員会委員を務める。主な著書に『GRIF 世界最大の機関投資家』(東洋経済新報社)『すべての経済はバブルに通じる』(光文社新書)、『リフレはヤバい』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『ハイブリッド・バブル』(ダイヤモンド社)、『成長戦略のまやかし』(PHP新書)がある。