鈴木敏夫氏

鈴木敏夫氏

1948年、名古屋市生まれ。72年慶應義塾大学文学部卒業後、徳間書店に入社。『78年アニメーション雑誌『アニメージュ』の創刊に参加。副編集長、編集長を務めるかたわら、『風の谷のナウシカ』(84年)、『火垂るの墓』『となりのトトロ』(88年)などの高畑勲・宮崎駿作品の製作に関わる。以後、『もののけ姫』(97年)、『千と千尋の神隠し』(01年)など、『風立ちぬ』(13年)までの全劇場作品及び、三鷹の森ジブリ美術館(01年開館)のプロデュースを手がける。また、07年からはTOKYO FM「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」のメインパーソナリティを務める。