今後、両グレードで数多くの重要な試合を控えている慶應義塾大学蹴球部。慶應の揺るぎなきスタイル、「モーションラグビー」+「低く鋭いタックル」を貫徹し勝利、「慶應ここにあり」の証明となるか(写真右はHO細川浩弥)【安藤貴文】

今後、両グレードで数多くの重要な試合を控えている慶應義塾大学蹴球部。慶應の揺るぎなきスタイル、「モーションラグビー」+「低く鋭いタックル」を貫徹し勝利、「慶應ここにあり」の証明となるか(写真右はHO細川浩弥)【安藤貴文】