西脇教授

西脇教授

慶大大学院文学研究科教授。1970年慶大文学部哲学科から大学院文学研究科哲学専攻に進み、1976年に博士課程を単位取得退学。翌1977年から慶大文学部助手に。その後同助教授、同教授を経て、2001年から現職に。2005年から2011年は通信教育部長も務めた。主な研究内容は科学哲学。