4

4

「あそこでもう一本、FWで取れていれば…」。試合後、4年生PR福岡良樹(写真中央)は、20-24、慶應4点ビハインドで迎えた後半20分過ぎ、インゴール目前でのFW陣のプレーを悔やんだ【安藤貴文】