近日開催の主なイベント

<①日時 ②場所 ③参加費 ④参加対象 ⑤申込方法 ⑥主催・共催 ⑦イベント概要 ⑧その他特記事項>

【日吉】

企画展示「福沢諭吉と慶應義塾」

①3月26日〜5月31日 ②日吉図書館1階展示ケース ③無料 ④図書館に入館できる方 ⑤申込不要 ⑥主催:日吉メディアセンター ⑦慶應義塾と創立者福沢諭吉について、普段見られない日吉図書館貴重書室の蔵書を中心に解説します ⑧来館者にオリジナル栞をプレゼント。詳しくは:http://www.hc.lib.keio.ac.jp/index.html

日吉図書館 セルフオリエンテーリング

①4月7日〜28日 ②日吉図書館各所 ③無料 ④図書館に入館できる方 ⑤申込不要 ⑥主催:日吉メディアセンター ⑦クイズに答えながら、館内を歩いてみましょう!活用ポイントが分かります ⑧参加者に日吉図書館オリジナルバッグをプレゼント。詳しくは:http://www.hc.lib.keio.ac.jp/index.html

メディア・コミュニケーション研究所説明会

①4月26日12時15分〜13時 ②日吉キャンパス第4校舎独立館1階 D101教室 ③無料 ④塾生(1、2年生) ⑤申込不要 ⑥主催:メディア・コミュニケーション研究所ゼミナール委員会 ⑧見る、聞く、話す。私たちの身の回りにあるメディアは日常生活にとって欠かせないものとなっています。そんなメディア業界を志望する学生達が、学部学科を越えて出会い、研鑽を積む場がここ「メディアコム」です。新聞・放送・広告の現場で働く方からの直接指導や専門の先生の下での熱い議論が交わされる研究会など他にはない充実した環境で、一緒に学んでみませんか?詳しくは:https://mwr.mediacom.keio.ac.jp/

第66回人間教育講座「あのね あのさ」<同級生対談> 

①4月26日18時15分〜19時45分 ②日吉キャンパス第4校舎独立館B2階 DB203教室 ③無料 ④塾生、特に理工学部1、2年生(一般の方も参加可) ⑤申込不要 ⑥主催:理工学部 ⑦ゲスト:一青窈氏(歌手)、小高奈皇光氏(Tokyo Otaku Mode Inc. 共同創業者 CEO) ⑧理工学部では、現代社会の先導者として活躍されておられる方々に、世界観、人生観、哲学を語っていただく「人間教育講座」を企画・運営しています。塾生の積極的な参加を期待しています。詳しくは:https://www.st.keio.ac.jp/students/koza/

2018年度情報の教養学第1回講演会「ネットのダークマター:止まらない海賊版で、マンガ・アニメは滅びるのか?」

①5月9日18時15分〜19時45分 ②日吉キャンパス来往舎1階 シンポジウムスペース ③無料 ④塾生・教職員 ⑤申込不要 ⑥主催:教養研究センター ⑦ゲスト:福井健策氏(弁護士)。2017年、オンライン海賊版はそれまでとは異次元と言える急拡大を遂げた。現在、最大のサイトの月間訪問者はのべ1億6000万人。ほとんどは国内利用者で、技術に法律が追い付かず対策の目途は立たない。我々は、著作権などあっても役に立たない時代に突入したのか?マンガ・アニメ、そして情報社会のゆくえを探る ⑧2018年度の「情報の教養学」講演会は、「情報の光と影」をテーマに、情報の利用による様々なメリットと共に気をつけなければいけない問題について、様々な分野の一流の講師に講演頂きます。詳しくは:http://lib-arts.hc.keio.ac.jp/event/669

2018年度情報の教養学第3回講演会

①5月21日16時30分〜18時00分 ②日吉キャンパス 教室未定 ③無料 ④塾生・教職員 ⑤申込不要 ⑥主催:教養研究センター ⑦ゲスト:堀潤氏(ジャーナリスト)。テーマ:フェイクニュース(タイトル未定)

【三田】

ミニチュア・ブックの世界―「いと小さきもの」と語り合う悦楽―

①3月19日〜5月19日(平日9時~18時20分 土:9時~16時50分 日曜・祝日は閉室) ②三田キャンパス慶應義塾図書館1階 ③無料 ④図書館に入館できる方 ⑤申込不要 ⑥主催:三田メディアセンター展示委員会 賛助出品:神保町 呂古書房 ⑦今回の展示では、井関利明名誉教授から寄贈された約2,600点の ミニチュア・ブックを展示します。その内容・テーマはきわめて多岐にわたり、 聖書や各国語辞書から文学作品、伝記・自伝、医学・科学書、 そして料理・食べ物、動植物に及び、森羅万象をカバーする、といえるほどです。 刊行元も世界の各国、各地域にわたり、時代とともにそれぞれ文化を
反映し、 趣向と技巧を凝らして創られた本が含まれます。⑧「いと小さきもの」 と語り合う悦びを感じながら、ミニチュア・ブックの世界をお楽しみいただければ幸いです。 詳しくは:http://www.mita.lib.keio.ac.jp/exhibition/monthly_exhibitions.html

パネル展示&EUクイズ「福澤諭吉、ヨーロッパへゆく:安政五か国条約と文久遣欧使節団」

①3月19日〜5月31日 ②三田キャンパス慶應義塾図書館1階ラウンジ ③無料 ④図書館に入館できる方 ⑤申込不要 ⑥日・EUフレンドシップウィーク企画 ⑦福澤諭吉と「文久遣欧使節」が見た当時のヨーロッパ、さらにはヨーロッパから見た日本の姿を紹介していきます。 ⑧EUオリジナルグッズがもらえるEUクイズも実施します。 詳しくは:http://www.mita.lib.keio.ac.jp/guide/eu/friendship.html

慶應言語学コロキアム【拡大研究会 No.1】 MergeからMERGEへ

① 4月28日(土)・29日(日) 13:00~18:30 ②三田キャンパス 北館3階 大会議室 ③無料 ④不明 ⑤事前申込不要(会場にて参加者カードへの記入が必要) ⑥主催:慶大言語文化研究所 ⑦講師:小町 将之(静岡大学准教授)、瀧田 健介(明海大学准教授) コメンテーター:内堀 朝子(日本大学教授)、北原久嗣(慶應義塾大学教授) ⑧詳しくは:http://www.icl.keio.ac.jp/colo/

福澤先生ウェーランド経済書講述記念講演会
「日本銀行・元審議委員からみた金融緩和の光と影」

① 5月15日(火) 14:45~16:15 (開場:14:00) ②三田キャンパス三田演説館 ③無料 ④どなたでもご参加可 ⑤申込不要(座席は先着順。満席の場合は立席または入場を制限する場合有) ⑥主催:慶應義塾大学 ⑦日本経済は、世界景気、オリンピック特需、異次元緩和に支えられ景気が拡大する局面にある。それらの要因が剥落すれば本来の成長力に戻っていく。その時慌てるのではなく、日本経済の行く末について率直に向き合い、今から備えていく必要がある。アベノミクスの成果も大きいが、課題も残る。正しく現状をみつめ今後の日本をどうしたいのか国民一人一人が向き合う時期にある。白川前総裁・黒田現総裁のもとで5年間金融政策を実践し、15以上の海外主要中央銀行での講演や率直な政策議論を行った体験をもとに、金融緩和と日本経済の先行きについて語る。 講師:白井さゆり教授(総合政策学部) ⑧詳しくは:https://www.keio.ac.jp/ja/events/2018/5/15/29-43180/