応援指導部 澁谷栄紀君~「エグイ」からこそ楽しい

 いよいよ開幕した東京六大学野球春季リーグ戦。「ズバッと決めろ!ストライク!」。神宮球場に應援指導部の中でも異彩を放つ、澁谷栄紀3年リーダー=写真=の雄叫びが木魂する。

   ◆    ◆

 他の部員とは一線を画す彼の動き一つ一つには、言葉では表し難い面白さがある。その面白さについて澁谷さんは「ふざけているだけでは面白さは生まれない。全力で応援をやっている中で、変わった動きをするからウケる。基本は全力で頑張る姿を見せること」と語る。

   ◆    ◆

 今となっては應援指導部の中心となっている澁谷さんだか、高校時代は帰宅部で根暗だったそうだ。「根暗」とは正反対に位置するように思える應援指導部に彼が入ったきっかけは、オリエンでの気迫溢れるデモンストレーションに惹かれたからだという。「エグイ」應援指導部の活動を続ける支えとなったのは卒部した先輩や天然素材蔵の瀧永さんといった偉大な方々への憧れだ。そして、日々成長していくことを実感できることが「エグくても楽しい」と思える1番の要素だと言う。

   ◆    ◆

 一見お調子者のキャラクターの裏の真面目な顔を垣間見て、そうしたメリハリ、ギャップが彼の魅力なのだと感じた。慶早戦について澁谷さんに伺ったところ「野球部がピンチのときこそ、精一杯応援して欲しい。そして、いいから神宮に来い!」と力強いコメントを残してくれた。神宮球場では野球はもちろんだが、澁谷さんのパフォーマンスにも注目だ。

(松本理平)


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは