生協食堂で新メニュー登場 ~創立150年記念

 今年、慶應義塾が創立150年を迎えるのを記念して、創立150年塾生スタッフは生協食堂と協力し、「創立150年記念メニュー」を販売することになった。4月から期間限定のフェアーとして「過去→現在→未来」をテーマに、3回行われる。第1弾は「文明開化の昼餉 福沢諭吉のおすすめランチ」として、4 月22日~5月10日まで各キャンパスで開催される。メニューは「味噌すき牛鍋風」「慶應土耳古(トルコ)プレート」「空知汁」等がある。これらは、福澤諭吉の好物であった料理や『時事新報』に掲載されていた料理が現代風にアレンジされたものである。

 慶應義塾生活協同組合も設立50年を迎え、この記念すべき年を盛り上げようという意図で企画が実施されるに至った。


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは