協生館の魅力 塾生限定のお得なプランも

日吉キャンパスの隣にそびえ立つ協生館
日吉キャンパスの隣にそびえ立つ協生館
 日吉駅を出て横断歩道を渡る。その際に右手に見える建物が協生館だ。入り口にある「ローソン」や「タリーズコーヒー」はお昼時などは塾生であふれている。しかし協生館内部に存在するさまざまな施設を、まだ知らない人も多いのではないだろうか。
実は料理教室やスポーツクラブ、クリニックや保育所、コンサートのできる大ホールや、結婚式のできるレストランまでサービスが整っているのだ。また、塾生限定のお得なプランが用意されているところもある。そこで、今回はそのうちのいくつかを紹介していきたい。
 1階の入り口付近に見えるたくさんのマシンは、セントラルウェルネスクラブ慶應日吉店のものだ。ここにはダンスやヨガを楽しめるスタジオや最新鋭のマシンが揃うジム、プールやスパ施設も整っている。慶大生・慶應義塾高等学校の生徒・教職員など慶應関係者は現在500名ほど入会しており、スポーツを楽しんでいる。
 ここでは、最も利用者数の多い一般的なコースである「シングル会員コース」が、通常の月会費が1万2600円のところを、塾生は7560円で利用できるなど、塾生限定プランが充実。また、季節ごとに入会金無料などお得なキャンペーンを行っているので、要チェックだ。
 インストラクターの大河原誠さんにお話を伺うと、「これから暑い時期を迎えるので、スポーツ後にサウナやスパを利用するのがおすすめです」とのこと。お風呂代わりに利用している一人暮らしの塾生も多いようだ。
 さらに、「女性はダイエットコース、男性はパーソナルトレーニングで健康的な体づくりをするのもいいですね。また、ダイビングのライセンスもとることができますよ」と大河原さん。セントラルウェルネスクラブで夏を楽しむ準備を始めてみてはいかがだろうか。
 1階で大学側から最も奥に位置するのは、ABCクッキングスタジオ日吉ラボ。塾生に限らず、地域の方々にも広く利用されている料理教室である。
塾生におすすめのコースを店長の松本貴子さんにうかがうと、「予定をあわせやすい1dayレッスンがおすすめ」とのこと。大学での講義の合間にも利用しやすい、入会金不要の1回2時間のレッスンだ。初めて利用する場合、通常4000円相当のレッスンが500円で体験できる。
さらに、塾生は紹介体験時に500円分のチケットをもらえるため、初回は実質無料でレッスンを受けられるとのこと。
「1dayレッスンは男性も受けることができます。最近話題の料理系男子には肉じゃがなどがおすすめですよ。お友達同士でも、恋人同士でも楽しめると思います」と松本さん。大学がある平日でも、友人と気軽にレッスンに行ってみるのも良いだろう。
 また、2階の奥に位置する藤原洋記念ホールだ。コンサートホールとして、また講演会や国際会議などとして幅広く使われている講堂である。こちらは学生部の公認団体であれば、通常の半分の料金で利用できる。
最後に紹介するのは、7階にある教職員専用の研修宿泊施設だ。塾生でも、教職員を責任者とすれば、ゼミ合宿などでシングル4200円、ツイン7350円で利用することが可能だという。
 協生館は「協力して生きる力」を育む場として2008年に完成した。館内を見渡してみると、老若男女問わず多くの地域住民が利用している。スポーツや食、音楽を通してこうした地域の方と触れ合えることも魅力のひとつだ。
こんなにも多くの施設がお得に利用できる協生館。もっと活用してみてはいかがだろうか。            (竹田あずさ)


PICK UP:

  1. 命削って貫いてみせる 青函トンネル、13日に開業30周年
  2. 日本の風薫る街 地震が襲った台湾・花蓮県に行く
  3. 《受験生応援特集》英語講師・関正生先生に聞く 塾生の英語との向き合い方とは